東京 練馬区 放課後等デイサービス たまみずき 特別支援のお子さんをサポート

たまみずき
Tel.03-5923-7188Tel.03-5923-7188
受付時間 10:00~18:00  日・祝以外
求人に応募する お問い合わせ
  • HOME
  • 弊社が選ばれる理由
  • 選ばれる理由
  • サービスのご案内
  • お客様の声
  • 事業所案内
  • スタッフ募集
  • お問い合わせ

お知らせ

発達障害を持つ人の進路の可能性

2016年6月8日

発達障害を持つ人の進路の可能性『発達障害を持つ人の進路の可能性』と題して学校合同説明会を開催することになりました。発達障害を持つ人の進路の可能性

学びづらさ、学びにくさを持つ生徒のための学校合同入学説明会
格式ばった学校の校舎や混沌とした教室環境に入りづらい生徒が増えています。対人スキルをはじめ学園ライフスキルも不足しがちです。
落ち着いて勉強が出来て、教職員や他の生徒と深く意思疎通できる環境を求めている生徒にも対応できる学校をご紹介します。
また、小学校高学年から中学生の保護者も先行きの情報収集にお出かけください。そして希望と展望をお持ち帰りください。
高校進学まで時間がある方には、療育支援を受けたり、学業からの離脱を避けるための学習支援をしてくれる機関の相談も承ります。
平成28年7月9日(土) 9:30-12:00
場所 朝霞市産業文化センター 研修室
お問合せ・お申込み
たまみずき朝霞
電話 048-423-0549 fax 048-423-0597
kidsday@tamamizuki-asaka.com
 プログラム
明蓬館高校 日野公三氏 講演
パネルディスカッション 沖山教育研究所 沖山賢吾氏
相談会
日野公三氏 プロフィール
 明蓬館高等学校 校長兼品川・御殿山SNEC/横浜関内SNECセンター長

自閉症天才作家と異名をとる東田直樹氏、ディスレクシア(読字障害)をカミングアウトし、講演と作家活動を通して啓発活動をする南雲明彦氏を見出し、受け入れた高校校長として知られる。
芸術家、スポーツ選手として活躍する卒業生、中学全部不登校生徒が高校になって皆勤賞を取る生徒。福祉就労でなく一般就労や自営業を実現した生徒。潜在力が開発されるケースが続出しているのが明蓬館高等学校が運営するSNEC(すねっく、スペシャルニーズ・エデュケーションセンター)です。
現在、特別な支援を必要とする生徒の、高校進学には多くのハードルが存在すると言われています。
情報量が少ないのに加え、情報の偏りが見られ、入学後にミスマッチが発生することも少なくありません。
発達上の課題を持つ生徒達が、心理支援やライフスキル支援などの療育まで受けられる学校やその他の選択肢について、どんな視点を持てば良いのか、とっておきのお話をします。

沖山教育研究所 沖山賢吾氏
1977年東京都八丈島生まれ。都立戸山高校・早稲田大学社会科学部卒業後、東大難関大受験専門永田塾で英語講師・校舎長を、リソー教育グループで新規顧客営業を担当。御三家の生徒を中心とした講義経験だけでなく、直接対面した家庭だけでも約5000件、電話やメールのみの家庭も含めれば約10000件を優に超える家庭の進学や教育に関する悩みを聞いてきた。その相談内容は、幼児教育やお受験に始まり、中学・高校・大学の受験、帰国子女の対応、私立国立の内部進学や推薦入試はもちろん、発達障害や不登校の家庭にまで及ぶ。また、自身が田舎育ちであり、高校から大学にかけての寮暮らしや大学受験浪人、1年半のニート生活を経験するなど、いわゆる「塾の先生」とは異なる経験から、「包み隠さず」「歯に衣着せぬ」助言がもらえると、会社員時代から「コア」なファンが多い。現在は沖山教育研究所を構え、より自由で公平に、第三者的な存在として、10年後20年後を見据えた研究・提案を重ねている。初の著書『できる子はどっち?』(KADOKAWA中経出版)を上梓。

ロゴ どんなことでもお気軽にお問い合わせください
03-5923-7188
 受付時間 10:00~18:00  日・祝以外
求人に応募する お問い合わせ